• 若松屋河崎本店
  • 若松屋おかげ横丁店
  • 若松屋下野工場店
  • 若松屋外宮前店
  • 若松屋宮川店

商品カテゴリ一覧 > お知らせ > 美味しいかまぼこができるまで

できるまで 伊勢かまぼこの若松屋
かまぼこ・さつま揚げ@若松屋
伊勢かまぼこの若松屋:四代目 美濃松謙


すべてをつくる伝統のすり身
どの商品を食べても美味しいと、たくさんのお客様から大好評の若松屋のネリモノは、創業明治三十八年から受け継がれている伝統の製法によってすり身が作られています。

伊勢かまぼこの若松屋:下野工場
■写真は下野工場
お伊勢さんでかまぼこをつくり続けてきました。
「お伊勢さん」とは、三重県伊勢市を訪ねる人々が伊勢神宮を親しみ込めて使う呼び言葉。
そのお伊勢さんのお膝もとにある河崎町はかつて「伊勢の台所」と呼ばれ、創業当時は伊勢志摩でとれたばかりの魚が船で運ばれ、それは賑やかでした。

初代美濃松蔵は明治三十八年、地の利を生かし伊勢の河崎でかまぼこ屋をはじめました。上質の魚を新鮮なうちにすり身にし、心を込めて丁寧に作り上げる伊勢かまぼこ、伊勢はんぺいの噂は瞬く間に広がりました。
しこしことした歯ざわりと、魚本来のうまみが利いた深い味わいは、地元の人はもとより「お伊勢さん」を訪れる人々に今も変わりなく親しまれています。


100年間、愛される理由。
伊勢かまぼこの若松屋:歴史
若松屋のかまぼこが今も変わらず親しまれているのは、上質の魚を新鮮なうちにすり身にすることで保たれる魚本来の旨味が利いた味、塩によって引き出されるほどよい弾力ある歯ざわり、また合成保存料を一切使用していない安心感、そしてお召し上がりいただく方に本当に喜んでいただきたいと真心を込めた手づくりによるものです。100年間、愛される理由は、ネリモノをとおしてお客様に私達の真心が伝わっているからだと確信しています。

美しい海で育った白身魚を贅沢に使用
若松屋は独自のルートを持つことで、常に新鮮な白身魚を仕入れることができます。創業当時は栄養満点の伊勢志摩の海で育った魚を使用するため、伊勢の地でかまぼこを作って参りました。時代は変わり、今では東南アジア等の魚も使用しています。
そんな新鮮な白身魚を、かつては職人達が手作業でさばき、ネリモノを造るためのすり身へと手を加えていきました。


塩分をひかえ、魚の旨味を活かす。
若松屋のネリモノは、魚の旨味を引き出すために塩分を徹底的に控えています。塩は白身魚に粘りを出すために使用しますが、私たちは少量の塩ですり身に粘りを出すことに成功しています。
こうしてできたすり身で蒲鉾を造ると、手の込んだ「刺身」のよう。おかずやお茶請けに最適な逸品へと生まれ変わります。
伊勢志摩の海
■伊勢志摩のリアス式海岸の海
かまぼこを作るすり身
■白身魚の伝統すり身


海が近いという利便性が、美味しいすり身を造る。
伊勢から山を一つ越えれば、そこは志摩半島。元々、若松屋の美味しいネリモノは、海が近く、リアス式海岸の栄養価に優れた海で育った魚たちによって作りだされていました。世界に広がる海で取れる魚達であるとして、海外の魚も取り入れ美味しいかまぼこ作りに取り組んでいます。かまぼこ等のネリモノに使用される主な魚をご紹介します。

かまぼこに使うエソ

エソ
日本では、太平洋南区・日本海西区以南に多い。蒲鉾の原料の中では最上級のもので、足(弾力)はきわめて強く、色も純白で滑らかで味も良い。
特に冬物で小型の物が高品質の製品となる。
ただ、欠点として鮮度低下が急速であり、凍結にも弱く鮮度低下が進むと、製品とならない。
そのため、伊勢湾で漁獲されたものでないと、輸送中に鮮度を損なう。
かまぼこに使うグチ

シログチ
暖海性の魚であるが、東北地方にも分布する。関西では「クチ」とも呼ばれ地域によって様々な呼び名がある。ニベ科に属し、クログチ・キグチの種類がある。グチ類は煮ても焼いてもあまり美味とは言えないが、かまぼこにした場合の足(弾力)が強く、良い製品が出来る。
また、エソとは違い鮮度が低下したものや、冷凍されたものでも足の強さは失われず、製造者にとっては比較的扱いやすい魚種である。
かまぼこに使うハモ ハモ
伊勢湾付近から九州にかけて分布し、比較的高級魚として扱われている。梅雨の頃からから秋にかけて多く漁獲され、値段は高いが味も良く、身の部分が多く(歩留まりが良い)かまぼこにしても良いものができる。
骨が多いことで有名な魚で、京都の料亭では夏の定番料理としてハモが使われることが多い。


若松屋が手作りにこだわる理由。
かまぼこを作る道具
すり身を板にのせる職人 すり身の粘りを職人の感覚で確かめる。
若松屋の職人は、手作りのかまぼこにこだわります。すり身の出来は、季節の温度や湿度、魚の状態などによって微妙に違いが生まれます。若松屋の職人達は機械に頼らず、かまぼこを板に乗せるときに使う「つけ包丁」で、すり身の状態を調べ、その時にあわせて蒸し時間を調整します。

この職人の手作りが、若松屋の高品質なかまぼこを作り続けています。


受注生産で出来立て発送!
プリプリの美味しいかまぼこをお召し上がりください。

若松屋のネリモノは受注生産。商品を発送する日に作るから、出来立てのネリモノをお届けすることが出来ます。合成保存料を使用していないため、新鮮なうちにお召し上がり下さい。


>>トップページに戻る
現在登録されている商品はありません
かまぼこには海の恵みが贅沢に使われています。だから、こだわれば美味しいんです。若松屋のかまぼこが美味しい秘密はコチラ!
箸作り体験工房 かまぼこ体験工房 立ち寄り買い物コース
食の文化研究所 海づくりプロジェクト 学校給食への取り組み おかげ横丁絵地図 若松屋各店舗アクセス 若松屋楽天店 Wakamatsuya

店長からご挨拶

ようこそ若松屋へ!
店長の美濃(ミノウ)です。
本物のネリモノの美味しさを、ぜひ皆様へ
お届けしたいと思っています。
職人の手作りにによる、こだわりの味。
ぜひご賞味ください!


お問い合わせについて

お気軽にお問い合わせください。

【TEL】 0596-31-0123 【FAX】 0596-31-0124
【MAIL】
メールを送信する

【営業時間】 8:00〜16:30(年末年始除き年中無休)
※若松屋本店サイトからのご注文は
 365日24時間承っております。

商品未着等のお問い合わせについては下記をご利用ください。
【ヤマト運輸サービスセンター】 0120-01-9625

配送について

商品到着日指定
ご注文日から5日後以降にてご指定可能です。
尚、当店は受注生産で出来立て発送ですのでご注文内容によっては、発送予定を変更させていただく場合もございます。予めご了承ください。

配送料金

15,000円以上お買上げの場合全国送料無料
※1配送先毎の送料となります。
※お買上げ金額により配送料金は異なります。
※送料込みの商品もございます。

お届け時間帯

下記時間帯より、ご指定が可能です。

※地域により配送にかかる日数が異なります。

配送会社・形態

ヤマト運輸クール宅急便でお届けいたします。

お支払い方法について

クレジットカード決済、銀行振込、代金引換にてお支払いいただけます。
クレジットカード決済【1回払いのみ】

銀行振込【前払い・振込手数料お客様負担】

ジャパンネット銀行本店営業部
【店番号】 001
【口座番号】 普通 5535807
【口座名】 ユ)ワカマツヤ
※発送日の2日前までにお振込みください。
※土日祝日は振込確認が出来ないため、お早めにお願い致します。

代金引換【ヤマト運輸・代引手数料当社負担